DISMALANDのメイン作品入荷

DISMALANDのプロモーション用のアートワーク
(園内マップの表紙に使用されている)と
動画で紹介されているクッキーモンスターが
ゲリラ部隊の仲間入りしているあの印象的な絵。

バンクシーがDISMALANDのために制作した作品だと
思っていた人はかなり多いのではないでしょうか?

実は僕もその一人です。

実はこの作品の作者は、
Paco Pomet / パコ・ポメットという
スペインのアーティストなんです。

DISMALANDに参加している50名余りの
アーティストリストを見て
UKグラフィティアートファンの方は
人気のグラフィティアーティストが
ほとんど入っていないなと、少し物足りなく
感じられているのではないでしょうか?

主な有名どころはESPO、Jimmy Cauty(James Cauty)、
Paul Insect、BAST、Pure Evilぐらいで
DFACEもBen EineもNick Walkerも入っていません。

Paco Pomet / パコ・ポメットも
DISMALANDのポスターのアートワークを担当した
Jeff Gillette / ジェフ・ギレットも
長いキャリアが培った確固たる世界観を持っていながら
世界的な大成功を収めているとは決して言えません。

はっきり言ってしまえば、アーティストの実力と
マーケットの評価が全く釣り合っていません。

世の中に起こっている不条理を
アートを使ってあぶり出すことが
ライフワークであるバンクシーの
琴線に触れないわけはありません。

ディズニーランドの真逆のパロディーにばかり
注目が集まっていますが、バンクシーの
DISMALANDを開催した本当の目的の一つは
“実力を持ったアーティストに正当な評価を集める”ことだったと
僕は思っています。

「俺より凄いアーティストが世界にはまだまだ居るんだぜ」と
バンクシーが笑っているようです。

作品の販売ページはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です