John Doe / ジョン・ドウ新作「CASCADE」本日、夜6時から発売開始!

blog160629

新作のタイトルは「Cascade (滝)」。女性の手の平から滝のようにこぼれ落ちるスプレーペイントが印象的です。

 

エディションは25(枚)ですが、女性の手の平からこぼれ落ちるスプレーペイントの配色やドリップが1枚1枚違っているので、事実上の1/1、オリジナル作品と言えるのではないでしょうか。

2015年12月に「Kiss & Make-Up」を発売後、25枚が即完売。

そして、今回、約半年ぶりに発売されるジョン・ドウの最新作は、ノイズキングとのパートナーシップによって、プライマリープライスでの販売となりますので、この作品の今後の市場価値を考えると「買わないと損!」とまで言い切れる、かなりなお得さを感じる販売価格が実現しました。

 

BanksyやDOLKに影響を受け、ステンシルを駆使して表現するいわゆるグラフィティアートの王道路線からは少し距離を置いた、John Doe / ジョン・ドウ独自の世界観が新作「CASCADE」にも存分に表現されています。

従来のJohn Doe ファンの方にはもちろんのこと、王道のグラフィティアートに少しマンネリを感じている人やコレクションの幅を広げたい人へ、凄くお勧めしたい作品です。

CASC_3deet

CASCADE_detail3

CASCADE_print_detail2

アーティスト John Doe
タイトル CASCADE – Silver
制作年 2016年
エディション 25
サイン あり
技法 シルクスクリーン、スプレーペイント
サイズ  縦 420mm × 横 297mm
コンディション 新品

販売価格 16,956円

John Doe / ジョン・ドウ新作、発売開始目前!
本日、夜6時から〜

 

プライマリー・ギャラリー、
セカンダリー・ギャラリーとは?

プライマリー・ギャラリーとは、アーティスト本人、もしくは代理人と直接、契約して作品を買い付けているギャラリーの事で(契約と言ってもアートの場合は特に契約書を交わすわけではなく、お互いの信頼関係で成り立っている場合が多いです。ノイズキングとジョン・ドウの間にも紙の契約書は存在していません。お互いを「信頼」する気持ちから、パートナーシップが成り立っています。)

そして、プライマリー・ギャラリーで最初に販売する価格をプライマリー・プライスといいます。

対して、セカンダリー・ギャラリーとは、プライマリー・ギャラリーで販売された後に、マーケットに流通してきた作品を購入して販売しているギャラリーの事です。

セカンダリー・ギャラリーが直接アーティストから購入することもありますが、ほぼほぼ一般のコレクターと同じ扱いで通常の販売価格か、それと同じような価格で購入することが多いため、作品の人気の度合いにもよりますが、プライマリーギャラリーよりは高くなります。

 

値崩れしてしまった、よほど人気がない作品でない限り、プライマリー・ギャラリーを利用した方がかなり安く購入できますが、人気が高いアーティストはすぐに売れてしまうため、需要に対して極端に供給量が少ないアートマーケットにとってはセカンダリー・ギャラリーも重要な役割を担っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です