ホーム > Martin Whatson > Behind the Curtain

Martin Whatson(マーティン・ワトソン)
2017年 第2作目「Behind the Curtain 」
グーグルも欲しかった作品...

2015年アメリカ・マイアミで行われた現代アート最高峰のアートの祭典「Art Basel Miami 」のイベント「Smashed Canvas」で描いた壁画をペーパー作品化したものです。この作品をイギリスで3月2日 現地時間お昼3時に発売した所、、、

NEWSLETTER

メルマガ会員特典の文章1
アドレス (必須) 
名前 (必須) 

メルマガ会員特典の文章2

Behind the Curtain
今回の作品の元となる壁画
今回の作品の元となる壁画の制作風景。
グーグルのオフィスに描いた「Behind the Curtain」

発売後10秒も経たない内に175枚すべてが完売。実は、僕もこの争奪戦に参加したのですが、詳細情報を記入している途中に全作品が完売になり撃沈してしまいました、、、ですが、いい作品は大体、いつも入手する、毎回お世話になっているイギリス人のコレクターに頼み今回も入荷できました

現代アート作品を取り扱っているギャラリーがマーティン・ワトソンの作品を販売し、そのギャラリーが彼の作品と共に、国際的なアートフェアに参加することで、現代アートのコレクター間でのマーティン・ワトソンの認知度も人気も高まり、それに伴い彼の作品価値もジワジワ上がって来ています。

そんな人気の高まりもあってか、6月の初めにグーグル・ノルウェーがマーティン・ワトソンにオフィス内の壁に作品の制作を依頼しました。

グーグルオフィス内での作品制作

「Behind the Curtain」はマーティン・ワトソン本人と思われる男が、引っ張ってこじ開けた壁から金銀小判財宝が出てくるかのごとく、マーティン・ワトソン 伝家の宝刀・カラフルなタギングがお目見えします。「これぞ、マーティン・ワトソン」というファンにはたまらない作品です。


額縁 wabisbai charcoalのセット

マーティンワトソン

額縁 wabisabi charcoal(UVカットアクリル)サイズ1400 29,800円
マットボード(ベルベット黒 / 黒芯)サイズ1400 12,500円

額装合計金額 42,300円(税抜き)


額縁 Italian Whiteのセット

マーティンワトソン

額縁 Italian White(UVカットアクリル)サイズ1400 36,000円
マットボード(コットンスエード白)サイズ1400 10,200円

額装合計金額 46,200円(税抜き)


額縁 Italian Blackのセット

マーティンワトソン

額縁 Italian Black(UVカットアクリル)サイズ1400 36,000円
マットボード(コットンスエード白)サイズ1400 10,200円

額装合計金額 46,200円(税抜き)

Artist

Martin Whatson
他の作品を見る

Title

Behind the Curtain
199,800~249,696 円
作品のみ注文 or 額縁とのセット
カートに入れる

価格


ポスターのみ注文
199,800円


額縁 wabisabi charcoalのセット
245,484円


額縁 Italian Whiteのセット
249,696円


額縁 Italian Blackのセット
249,696円



納期について
制作年 2017年
エディション 175
サイン あり
技法 シルクスクリーン
サイズ 縦 400mm × 横 720mm
コンディション 良好
作品コード mw170301
入荷日 2017年3月

バンクシー COA(証明書)付き

Donut Strawberry(サイン入り)

Banksy

Donut Strawberry(サイン入り)

抽選で販売された
Banksyサイン入り作品
「Donut Strawberry」

Banksy

Love is in the Air

バンクシーの作品集、
「Wall and Piece」の表紙を飾った
「Love is in the Air」

Banksy

Soup Can

Momaに無断で展示、世界中のメディア
に取り上げられ、誰もが知る作品となった
「Soup Can」
Flying Copper

Banksy

Flying Copper

一部のファンの声が絶頂まで高まり、
POWが作品の管理体制を改める
きっかけになった作品「Flying Copper」
Barcode

Banksy

Barcode

Banksyの凄さが既に
垣間見れる初期の作品「Barcode」