ホーム > JR (ジェイアール) > An immigrant family views the Statue of Liberty

故郷を離れ、大きな夢や
より良い暮らしを求める移民の
姿を写したJRの作品

20世紀前半、アメリカに来る移民にとって最初に足を踏み入れる土地だったエリス島。その島にある廃墟の病院で撮ったフランス人アーティスト JR (ジェイ・アール)の作品。

NEWSLETTER

メルマガ会員特典の文章1
アドレス (必須) 
名前 (必須) 

メルマガ会員特典の文章2

額縁 Eternity Blackのセット

アメリカのアッパー・ニューヨーク湾内にあるエリス島(Ellis Island)には1892年〜1954年までの62年間、アメリカ合衆国移民局が置かれていました。1700万人もの移民がこのエリス島からアメリカへと入国し、アメリカ人の5人に2人がエリス島を通って入国した移民を祖先に持つと言われています。

かの有名な、ゴッドファーザー PART IIに出て来た幼少時代のヴィトーが税関で英語が喋れずに、自分が来た村の名前を入国管理官に勘違いされて「ヴィトー・コルレオーネ」として登録された場所も、その後抑留された場所もこのエリス島です。

エリス島はアメリカという新天地に来た移民にとって最初の土地、「希望の島」と呼ばれてましたが、その一方、移民希望者の約2%ほどは本国へ送還され、家族や友人と生き別れになることから「嘆きの島」と呼ばれることもありました。

この作品「An immigrant family views the Statue of Liberty from Ellis Island」は、2014年、移民局の閉鎖50周年を記念して作られ、将来への夢や希望と同時に一抹の不安や心配を抱えながら、島の向こうにそびえ立つ自由の女神を眺める家族の姿が表現されています。


額縁 Eternity Black(UVカットアクリル)サイズ2000 35,800円

マットボード(コットンスエード白)サイズ2000 16,300円

額装合計金額 53,488円(税抜き)
ヤマト便送料追加分 1500円込み

Title

An immigrant family views the Statue of Liberty
216,000~273,768 円
作品のみ注文 or 額縁とのセット
カートに入れる
制作年 2015年
エディション 180
サイン あり
技法 リトグラフ
サイズ 縦 980mm × 横 720mm
コンディション 新品
作品コード jr170401
入荷日 2017年4月

バンクシー COA(証明書)付き

Pulp Fiction

Banksy

Pulp Fiction

Banksy (バンクシー) × タランティーノ
× アンディ・ウォーホル
「パルプフィクション」

Banksy

Happy Chopper

バンクシー(Banksy)の初期頃作品『Happy Chopper』
ノイズキングは「生き字引」です。

Banksy

Monkey Queen

実は2001年に、Banksy(バンクシー)と
Jamie Reid(ジェイミー・リード)が
共同でエキシビションを開催していたんです。
Napalm

Banksy

Napalm

新品同様のNapalm。
Pest ControlのCOA付き
Have a Nice Day

Banksy

Have a Nice Day

Banksy超初期の作品
「Have a Nice Day」
Pest ControlのCOA付き