「この作品は一生、身近に飾っていたい!」と思わせる作品を所有している、または出会った幸せな人に是非ともお勧めさせていただきたいフレームです。

高級家具に使用される人気の木材 WALNUTを使用しており、木の本来持つ木目と木肌を一番に尊重し、製作行程の手間と使用する木のコストを度外視した現時点での最高峰と自信を持ってお勧めさせていただけるフレームです。使用する木材の選定から、オイルを塗り込んで仕上げるまでの全行程を1人の家具職人だけで行っています。

NEWSLETTER

メルマガ会員特典の文章1
アドレス (必須) 
名前 (必須) 

メルマガ会員特典の文章2

関連商品

製作の全ての行程を1人の家具職人の手によって行われると述べましたが、この家具職人と接する中で随所にこのフレームに対するただならぬこだわりを感じさせられます。


天然の木材は同じ種類でも1本1本、木目節の入り方色の濃さなどが違っていて、特にこのフレームに使用しているWALNUTには個体差に大きな開きがあります。


WALNUTという木材の本来、持つ魅力を全面に押し出したフレームだけに木材の選定が製作において、1番重要なことは言うまでもありませんが、木材の選定においても職人の恐るべきこだわりに触れることができました。


WALNUTは本来、家具に使用される木材である程度の面積があってこそWALNUTの良さが表現できるのですが、家具と比べてとても細いフレームでWALNUTの良さを出さないといけないため、使用する木材の選定と木取りに職人はかなり苦慮しているようです。


このWALNUTフレームは基本サイズが幅60mmで、厚みが20mmですが、元の木材は幅150mm、厚み35mmぐらいのサイズ的にかなり余裕(長さも実際、使用する倍以上)がある物を使用しております。かなり無駄が出ますが良い木目、節を狙うためには絶対に譲れないそうです。


そこからフレームの寸法分を木取りしますが素人の僕でも表面的に木目の良いところを取ることは出来ると思いますが、職人は数mm奥に隠れている木目まで計算して木取りしているのです。


またフレーム製作の依頼をする度にどの作品用かを絶対聞いて来ますのである時、気になって何で聞くのか聞いてみると、作品のイメージに合わせて職人の感性で使うWALNUTの木材を選んでいると言っていました。


こんなフレームに飾ってもらえると作品も製作したアーティストもとても幸せだと思います。


WALNUTができるまで
1. 組み上がったフレームのコーナに、ノコで3mmの切り込みを入れます。


WALNUTができるまで


WALNUTができるまで
2.60mm幅のフレームを45度に切ると、切断面は85mm位になり、85mmの1/3、およそ35mm位の深さの切り込みを入れます。


WALNUTができるまで
3.切り込みにフレームと同じ材で、ちょうど入る厚みの板(サネ)を削り出します。正確には少しきつめに入るくらいにしておきます。


WALNUTができるまで
4.少しきつめにしておいたサネをカナヅチで叩き、少し潰します。
そうする事で切り込みに入りやすくなります。
また、入った後に木の復元力でサネが膨らみ接合力が強化されます。(サネをカナヅチで叩き少し潰す事を「木殺し」と言います)


WALNUTができるまで
5.切り込みに糊を付け、木殺ししたサネを入れます。


WALNUTができるまで

WALNUTができるまで
6.糊がしっかり乾燥したら、サネを切り落とし


WALNUTができるまで
7.カンナで仕上げれば完成です。


お客様からご注文いただいた額装を公開中!


フレーム/額縁の幅

幅は40mm~65mmの範囲内でご希望に合わせて製作させていただきます。
特にご指定の無い場合は木目映りが良いベストの幅60mmで製作させていただきます。
65mm以上をご希望の方は別途お見積もりさせていただきます。(厚さは20mmです)

製作日数

状況により多少、前後いたしますが1ヶ月ほどのお時間をいただきます(土日祝日を数えず)

フレームサイズの選び方は簡単!

【マットボードなしの場合】

額装予定の作品、ポスターの縦と横を足し算するだけです!
対象作品の縦横合計からサイズをお選びください。→ フレーム/額縁 価格表へ

フレームサイズの選び方

例えば、上記のKurry「Good Night」の額装であれば、ショッピングカート欄の「フレームサイズ」より「縦横合計 1700mm(170cm)まで」を選択してショッピングカートに入れていただきます。

NOISEKINGのフレーム/額縁は全ての作品、一つひとつのサイズにピッタリ合うように製作させていただいております。


【マットボードありの場合】

マットボードを使用して額装する場合は、フレームのサイズがマットボード幅、もしくは作品とマットボードの重なり具合により変わってきます。作品のページにはマットボードを用いる場合の基本的なフレームサイズを明記させていただいておりますのでご参考下さい。(*現在すべての作品に明記してはおりません。順次、明記させていただいております。)

マットボードについて

マットボードについて

ブログ マットボードの幅やマットボードのセッティングについて

ブログ 作品はフレームにセットして発送させていただきます。

ブログ マットボードにはコーナーピタックを使用して作品を固定させていただきます。

ブログ マットボードを用いるべきか?用いないべきか?

マットボード

マットボードの役割としては作品とグレージングの間に空間を設け、アクリル部分に密着させないようにして保存性を高めることや、作品をよりよく見せるための装飾性、そして版画やポスターの余白を隠しトリミングすることで作品をカットすることなく額装することにあります。

作品を紫外線から守ってくれる
UVカットアクリル

作品の表面を被い、塵や埃、湿気などから作品を保護する材料をグレージング(ガラス類の意味です)と呼びます。

グレージングにはアクリルを使用しており、NOISEKINGのフレームは全て、経年による色褪せや日光やライトの紫外線から作品を守ってくれる「UVカットアクリル」を使用しております。

Title

WALNUT
28,037~242,352 円
フレームサイズ
カートに入れる
代金引換は不可です


フレーム/額縁 価格表
縦横合計 600mm(60cm)まで 25,960円
縦横合計 700mm(70cm)まで 27,500円
縦横合計 800mm(80cm)まで 28,820円
縦横合計 900mm(90cm)まで 30,360円
縦横合計 1000mm(100cm)まで 35,090円
縦横合計 1100mm(110cm)まで 41,030円
縦横合計 1200mm(120cm)まで 42,790円
縦横合計 1300mm(130cm)まで 47,960円
縦横合計 1400mm(140cm)まで 52,800円
縦横合計 1500mm(150cm)まで 59,180円
縦横合計 1600mm(160cm)まで 63,800円
縦横合計 1700mm(170cm)まで 68,310円
縦横合計 1800mm(180cm)まで 75,790円
縦横合計 1900mm(190cm)まで 81,840円
縦横合計 2000mm(200cm)まで 89,540円
縦横合計 2100mm(210cm)まで 96,360円
縦横合計 2200mm(220cm)まで 106,150円
縦横合計 2300mm(230cm)まで 119,900円
縦横合計 2400mm(240cm)まで 140,800円
縦横合計 2500mm(250cm)まで 152,900円
縦横合計 2600mm(230cm)まで 172,700円
縦横合計 2700mm(270cm)まで 195,800円
縦横合計 2800mm(280cm)まで 224,400円
※ 税抜き価格を記載しています。

バンクシー COA(証明書)付き

Pulp Fiction(サイン入り)

Banksy

Pulp Fiction(サイン入り)

Banksy好きなら
誰もが羨やむ人気No.1作品
「Pulp Fiction(サイン入り)」

Banksy

Weston Super Mare

バンクシーの夢を叶えた作品
COA付きで状態良好。

Banksy

Have a Nice Day

POWから発売した第一弾目の作品
Banksy「Have a nice day」
Love Rat (サイン入り)

Banksy

Love Rat (サイン入り)

「バンクシー作品の中でもネズミが
登場する作品は人気が高く、入荷しても
ほとんどの作品がすぐに売れていくね。」
Love is in the Air

Banksy

Love is in the Air

バンクシーの作品集、
「Wall and Piece」の表紙を飾った
「Love is in the Air」